がんばろうニッポン!!!

頑張るよ←自分

2019年1月3日木曜日

月と・・・

 この写真は、12月25日に取っていますが、もう一日前のほうが、山と月の位置が誓うなって良いと思います。
 でも、前日は天気が悪く、山も見えなかった。
 月は一日で約50分位ずれて出入りするので、日の出に合わせようとすると、チャンスは1回/月(29.5日)となる。
 ということで、なかなか、月と風景というのは合わせにくいのでありました・・・



2019年1月2日水曜日

2019年

 年が明けました。

 12/28日から、特にこれ、といった行動もなく、新年の準備などをただ淡々とこなすお休みです。

 7日までお休みですが、また、これといった予定もなく、運動もせず、日々、少しずつ体重が増加しております・・・

 元日の昨日は雲一つ無い晴天でした。西側の山は、初日の出に照らされてきれいでした。

 しかし、今朝は少し雪が積もっております。この後は、晴れの予報なので、これ以上積もらないと思いますが・・・




2018年12月2日日曜日

 今朝はこんな感じ・・・

相変わらず、お仕事は忙しいです。 12月に入ったのでフェーズを変えたいのだけど、できるかどうか・・・



2018年12月1日土曜日

アメダス・・・

 昨日は車に霜がしっかりついていた。

 今朝のAMEDASのデータでは、午前3時ころ、気温が急激に上がっています。
温暖前線が通過したと思われる。今の天気図には表れていなけど。


2018年11月3日土曜日

 穂高の靴屋さん、Forest shoemakerさんに行ってきました。

松本クラフトフェアに何年か前から出店されていて、近々安曇野に実店舗を開く予定です、と一昨年位から言われていたのですが、今週仮オープンしたみたいなので行ってみました。

 google mapで案内されながら行ったのですが、普通の人?はなかなかたどり着けないかも…

 ローカットの靴を注文しました。

受け取りは春になるみたい。気長に待ちましょう…



2018年10月28日日曜日

池田町 大カエデ~唐花見湿原

 天気も良かったので、大カエデを見つつ、白馬方面に行ってきました。

まずは池田町の大カエデ。


 11時頃、到着しましたが、人出も多く、駐車場はほぼ満車でした。

 そこからさらに北上して、唐花見湿原へ。
 めずらしく、駐車場が満車でした。どこかの野鳥の会の人たちが集団で来ていたみたいで、一周してきたら、もう、車は無かった・・・

 葉っぱはほとんど落ちていて、赤い実だけが目立っていました。
この木が「ミヤマウメモドキ」ということと、雄・雌の木があり、雌木だけが身を着けるらしい・・・







 そのあと、白馬方面に移動して、お昼ご飯。いつもの蕎麦屋、膳へ。
小さい駐車場は満車でしたが、一台空いて、入れました。
細めのおいしいそばをいただきました。

 そこから、patagonia、The NORTH FACE、好日山荘と眺めて(何も買わず・・・)、みみずくの湯へ。 ここの露天風呂からは白馬の山々が見えます。
 今日は山頂は雲がかかっていましたが、冠雪していた感じです。山は冬ですね。






2018年10月12日金曜日

鳳凰三山 二日目

 朝4時過ぎにテントから出てみると、まだ星空でした。オリオン座が南中しているところでした。 人工衛星がオリオン座を縦断していきました。

朝ご飯を食べ、明るくなった5時半から行動開始。観音岳を目指します。

途中で太陽が顔を出し、林を赤く染めます。


鞍部までは約1時間。 
振り返ると朝日に染まる地蔵岳が見えます。





観音岳には、7時に到着。西に北岳、北に千丈、甲斐駒ヶ岳が見える絶景です。

これから行く、薬師岳とその横に富士山が大きく見えます。

薬師岳までは30分ほど。






そこからまた、観音岳へと昇り返し、地蔵岳を目指します。

観音岳まで来ると、地蔵岳を眺めながら歩きます。

雲がいい感じで出てきました。



 北岳に傘雲がかかったり取れたりしてきました。天気が崩れそうです。

 地蔵岳は少し距離があるところから眺めると、オベリスクが象徴的に見え、気分が良いです。

 観音岳を超え、途中の赤抜沢の頭というピークがきつかった・・・

あとは、今回のハイライト、オベリスクをいろいろな角度で眺めながら堪能します。

11時に小屋に戻り、テントを撤収し、お昼ご飯を食べ、12時過ぎに小屋を出発。

下りは長く感じますね。

レンズキャップは結局回収できず・・・

 駐車場には4時に到着しました。 

 N尾s氏の万歩計によると、二日目は35000歩、初日は2万歩だったそうです。